FC2ブログ
親子でのツーリング日記

福島ツーリング 3日目

2018年4月30日(月・祝)

腰が痛くてあまり寝れなかった。やっぱりシュラフの狭い中だと体のあちこちに無理が来る。
元々椎間板ヘルニア持ちだから、寝るときは足をガバーッて開いていたい。
夏の北海道はこんなんじゃやってられないから何か対策考えないと。
セットしておいた目覚ましで4時に起床。6時に撤収完了して出発。

まずは福島に来た目的の一つである津波の現場を観に南相馬へ。
昨日まではツーリングプランで高速主体だったのに対し、南相馬までは下道を使う。
やっぱりツーリングは下道が面白いよな。高速は移動だけで味気ないよ。

で、道の駅南相馬には7時30分過ぎに到着。下道だけ75㎞を1時間30分で着いちゃうんだからかなりいいペースだな。
当然だがこの時間なので店は開いていない。津波の跡地を聞こうと思ったのに。
トイレとか行っていると地元のライダーが一人でやってきた。なので早速接触してみる。
ライダー曰くほとんど復興していてガレキの山とかはもうないよって。それでも海岸沿いに行けば津波の跡で何にもない原っぱが広がっているとのこと。
じゃあ早速そっちに向けて出発。

海岸沿いの県道260号線に出ると津波除けの防波堤が続き、それを建設している重機がずらーっと。
その周辺は本当に原っぱが広がっていた。
見渡す限りの原っぱは、これだけの広さに民家が一軒もないのは不自然感ありあり。そういった意味でこの辺りが津波の被害を受けた跡と想像できた。
県道260を南下してもやっぱり同じような風景は続き、相変わらず防波堤建設も続いている。どれだけ広い範囲を津波が飲み込んだんだ?

20180430-4
ず~っと原っぱが広がっている南相馬の海岸線。

20180430-1
海岸方向は防波堤を永遠と建設中。

20180430-3
これも建設現場。

20180430-2
これは田んぼじゃなければ畑でもない空き地。

津波の跡を目に焼き付けて、ナビに従い浪江ICに行こうとすると、突然警備員さんに止められる。この先は放射線量が多くて侵入できないとのこと。
50mほど先に民家が見えたから、あそこは人が住んでないんですか?って聞いたら、帆の辺はだれも住んでないよ、すぐそこの家もだよ、って道路右側にある民家を指す。
なので、浪江IC行きたいんだけどって聞いたら、戻って2つ目のミラーを右に曲がると行けるよって教えてくれた。
2つ目のミラーっていうのがすごいよな、2つ目の信号じゃないんだ。

その教えられた道を通ってR114を左折するとすぐ左側の駐車場に「放射線スクリーニング」って書いてあり、防護服来た人が車のタイヤとかに棒を押し付けてるし。
こりゃいつの間にかスゲーところに来ちゃったんだなと。
いくらナビでも放射線で侵入できないエリアまで検知できないだろうからなぁ。
これは自宅に帰ってから調べたんだけど、警備員さんと話したところから福島第一原発までは7、8㎞しか離れてないのね。
知らぬ間にそんなとこ行っちゃってました。
そして無事浪江ICから高速に乗り、行きも帰りもゴールデンウィーク渋滞にはまらず、15時30分に自宅へ到着した。

20180430-5
小美玉IC手前あたりで40,000㎞突破!!!

20180430-6

4月28~30日の走行距離:1140.2km ガソリン:49.82ℓ 燃費:22.88km/ℓ



スポンサーサイト
2018-04-30 : ツーリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

エイドリア~ン!!

Author:エイドリア~ン!!
オートバイは19歳のときから乗っています。
ツーリング好きなので、子供とタンデムでオートバイライフを楽しんでいます。
スポーツはアメリカンフットボール、ラグビーが大好きです。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
352位
アクセスランキングを見る>>

XT1200Z好きな人

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR