FC2ブログ
親子でのツーリング日記

車検の準備 その3 と DDR-S100取付位置を検討してみる その2

2018年2月17日(土)

車検の準備っても洗車してスクリーンをノーマルに戻しただけ。
一応車検証には高さって欄があり、141㎝って記入してある。
ハンドル幅なんかも調べる時があったりなかったりで、検査官によってだいぶブレがあるのが車検。
多分ハイスクリーンでも大丈夫だろうけどね、念には念を入れた。
これで車検の準備は完了。あとは光軸が一発で通れば言うことなし。

ドライブレコーダー取付の続き。
ホームズでステーになりそうな金具を数点購入。
長さ4㎝ほどで30度ほど曲がってるやつをバイスに乗せて、φ20のアルミ棒の上からたたきまくる。これで角度が90度ほどになった。
さらにバイスでグイグイ締め付けてUの字状態までにする。
これをライトケースのカバーにボルト締めして取り付ける作戦。
これだとU字ステー、さらにはオプションのステーで取付位置が下になっちゃう。あまり問題はないんだろうけど。

20180217-1
ホームズで買ってきた金具。SUS304って刻印があるからステンレス製。

20180217-2
それを手元にあったアルミ丸棒とハンマーでブッタタク。

20180217-3
ある程度曲がったら今度はバイスで締め付けて180度曲げる。

20180217-7
これでステーは完成。

20180217-4
このU字ステーをオプションステーに取り付けた図。

20180217-5
このU字ステーだとちょっと下にセットされることになる。

別な固定方法も検討してみた。
スーパーテネレってフロント周りはプラ製のフレームにライトとかメーター、そしてスクリーンまでつける構造。
ちょうどこのフレームに幅20㎜くらいのアルミ板を差し込める角穴がある。
フレームとアルミ板をボルト締めして、その反対側がライトケースのカバーにボルト締め。
これでアルミ板の両端が固定されたことになり強度はバッチリ。U字ステーより10㎜ほど上に固定もできるようになるってわけ。
強度的にも固定位置的にもこっちを採用かな?
ま、急ぐわけでもないので、ゆっくりじっくりやってみます。

20180212-8
20cmちょっとのアルミ板を買ってきた。

20180212-9
その幅はオプションのステーに無加工で取り付け可能なサイズ。

20180217-6
この方法だとU字ステーより10㎜ほど高い位置にセット可能。



スポンサーサイト
2018-02-17 : XT1200Z : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

エイドリア~ン!!

Author:エイドリア~ン!!
オートバイは19歳のときから乗っています。
ツーリング好きなので、子供とタンデムでオートバイライフを楽しんでいます。
スポーツはアメリカンフットボール、ラグビーが大好きです。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
264位
アクセスランキングを見る>>

XT1200Z好きな人

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR