親子でのツーリング日記

北海道ヒグマツーリング2017 5・6日目

2017年7月31日(月)

本日は国設知床野営場に連泊。
5時半に起きてスーパーテネレで出発。朝早い時間帯に岩尾別温泉まで行って鹿やあわよくばヒグマを見ようって作戦。
3年前にはこの道で親離れしたばっかりのヒグマの子供2頭と5m程度の距離で遭遇したから。
ところが今日は鹿は3頭しかいないし、ヒグマなんざ影もない。がっくりうなだれてキャンプ場へ帰還。
朝食後、管理人さんにバンガローが空いているか聞いてみる。幸いにも今日は予約が入っていないとのことなので、バンガローゲット。
というのも、今日は午後から雨の予報。すぐにテントを撤収して荷物をバンガローへ移動させた。これで雨対策もバッチリ。
トップケースに防寒着とカッパを入れて知床横断道路にある知床自然センターへ。
いろいろ見ているうちに知床財団スタッフトークが始まり参加。話の最中に座っている後ろの歩道にオス鹿登場。
スタッフが「あれは常連の前田さんっていう鹿です」だって。おい、名前までついとるのか?
センターのすぐ前に道を通るから前田さんらしい。裏の道だったら浦田さん?横道だったら横田さんになるのか?
それまでオス鹿は1頭は見ていなかったので娘は接近しての接写に挑戦、見事ゲット。
わたしは鹿タッチに挑戦し、人差し指先で接触に成功。初の野生鹿タッチだよ。

20170813-7
噂の前田さん。角は夏特有の袋角(ふくろつの)。

スタッフトーク聞いててお昼が近くなり、ここで鹿肉バーガーを食す。うまし。
鹿タッチしてから鹿イート。世の中は矛盾だらけ・・・これもまた然りw

20170813-6
鹿バーガー。やっぱりうまし。神奈川でも鹿肉販売してくれないかな?

食べたら羅臼ビジターセンターへ移動。ここではシマフクロウの生態ビデオをじっくり見てしまった。
シマフクロウってでかいんだな。でかいが故に巨大な穴が開くような大木がないと営巣できないとは。

ビジターセンターを出たら何と雨が降っとる。カッパ着て羅臼市街へ。
羅臼市街では食料を買いたかったのに無情の定休日。しゃーないのでウトロのコンビニで調達するしか選択肢はない。
来た知床横断道路を戻る。知床半島って南側の羅臼で曇りや雨でも、北側のウトロじゃ晴れてるなんて日常茶飯事なほど天候が違う。
それを期待しながら走っていくと霧は濃くなるし雨はひどくなる。知床峠を越えてウトロ側になっても状況は変わらん。結局はウトロ市街に来ても雨はひどかった。天気予報は見事に当たったのであった。

次は道の駅ウトロ・シリエトク内の知床世界遺産センターへ。ここも3年前に寄ろうと思ってて寄れなかったところ。
センターの前にスーパーテネレを停めて屋根があるところでカッパ脱ぐ。レイングローブは2人とも浸水。
買って5年もたってれば当たり前か?MOTOFIZZの掃除用ゴム手袋みたいなグローブカバー、再販してくれんかのぅ?
ここは残念なことに写真やパネル展示が中心。剥製とか実際につかわれている捕獲器や巣箱などの展示はなかった・・・無念だぜ。

お土産とか見ているうちにやや明るくなり、雨も小降りに。
センターからキャンプ場に戻る間に期待していなかった食料品店が営業してて、そこで食材ゲット。コンビニで調達するよりかはましだな。
キャンプ場に戻り5日分の洗濯物をコインランドリーで洗濯して風呂入って、バンガローのバルコニーでビール飲みました。

自宅では娘が飼っているミシシッピアカミミガメのカメオが何と卵を産んだとオクさんから連絡が。
2匹飼っていないので当然のことながら無精卵なんだけど、飼い主の娘がよりによって北海道にいるときに 産むなんて。
娘もタイミング悪すぎ~と言っていた。さらにはメスだったことにショックを受けているみたい。オスがよかった~って。
オスでもメスでも変わらんだろ!!
2011年の夏祭りでゲットしてきたカメは今年で6歳。カメは6歳で成獣になるのか。
けどかわいそうだよな。自分で産んだ卵を捨てられちゃうなんて。それとカメって交尾しなくても卵産めるのね?
仮りに交尾したあと産んだ卵でも、7個もあってそれが孵ったことを考えると・・・恐ろしい。やっぱり無精卵でよかったよ。
ついでに8月8日にも2個追加して産んだんだと。カメって日を分けて産めるのね。

20170813-1
カメ飼っている皆さん、夏にエサ食べなくなったら産む!!って予兆ですぜ。



2017年8月1日(火)

朝から強めの雨が降っている。
夜中は一昨日ここでキャンプしたときに虫に刺された箇所がたまらなくかゆくてあまり寝られなかった。娘もかゆいかゆいを連発してる。
キンカンで効かないところをみるとダニとかか?くるぶしの付近なので、バイク操作するとかゆくなるんだよな。
昨日からかゆかったので、風呂に入ったあとのビール調達コンビニで薬局ないかか聞いてみたら、ありますけど遠いですよって。
恐る恐る斜里?って聞いたら、はい、そうですって。
恐るべし知床。薬買うだけなのに30kmも離れた斜里にまで行かないとイケンなんて。

20170813-11
知床野営場のバンガロー。この頃には雨も上がった。

6時半頃、雨がやんだので出発。R334は半分乾いてる。時より太陽が顔を見せてテンションアップ。
知床から30km離れている噂の斜里を抜け、県道1115号を南下。標茶のセイコマでわたしは北海道メロンソフト、娘はハスカップソフトを食す。うまし。
ここでカッパを脱いだ。脱ぐと気持ちいいもんだ。
ちょっと休憩したら今度は釧路の和商市場までノンストップ。12時前に到着。
ここでライスを買い、刺身の盛り合わせを買って勝手丼作製。ホタテの刺身うまし。

20170813-13
これを購入。そして噂のホタテ。いや、このホタテが悪い訳ではない。娘の特異体質の問題だ。

20170813-12
こんな感じで食べました。

時刻は12時45分。スマホでノロッコ号の出発時間を調べる。13時35分とはナイスなタイミングだ。
すぐに釧路駅に行き自由席券をゲット。ホームで待つこと20分で自由席でも湿原側の席を見事にゲット。
出発後、娘に食べさせたかったプリンもゲット。これ高いだけあってうまいんだよなぁ。コクがあって口の中に甘味が広がるんだよ。娘もうまいを連発ノロッコ号の思い出の味。

自由席では出発前に中国人が大挙して乱入してきたので、やかましい。静かに湿原を見たかったのに。
そのうち釧路湿原も中国の領土だって言い出すぞ、やつらは。
塘路駅まで行ったら領土を奪いかねないやつらは降りていった。代わって携帯電話で大声で話する爺さんが参戦。
高額医療費が何たらって塘路駅に停まっている間中(20分ほど)ず~っと話しておった。
見かねて車掌さんがホームで話せって注意してたけど。ナイス車掌さん。
静かになった復路のノロッコ号で娘は爆睡。静かで気持ちいいから仕方ないけど。
その頃神奈川東部では大雨でものすごい湿度だったそう。さらに冠水までしてたらしい。
こっちは湿原でもさわやかじゃ~。

20170813-4
岩保木水門。今度はバイクで行ってみたいもんだ。

釧路に戻り、和商市場でカニオクレの指令どおりカニオクル。
イオン釧路店に入ったとたん娘はまたまたおなかが痛くなる。さっきのホタテが効いてきたらしい。
食材を購入し走り出す。しばらくしてかゆみ止めを買うのを忘れたことに気づく。
ヤバイ!と思ったのもつかの間、遠矢駅付近に3年前にはなかったツルハドラッグが出来ていたのを思い出す。出来てて感謝だよ。
本日はシラルトロ湖キャンプ場に宿泊。キャンパーは私たち2人のみで超ラッキー。
娘は和商市場で購入した花咲ガニでうまし。ツルハドラッグで購入したかゆみ止め(何チャラEXってヤツ)を即刻塗ったのはいうまでもない。そしてかゆみは撃沈した。これからは北海道にはこれを持って行こう。





スポンサーサイト
2017-08-13 : 北海道ヒグマツーリング2017 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

エイドリア~ン!!

Author:エイドリア~ン!!
オートバイは19歳のときから乗っています。
ツーリング好きなので、子供とタンデムでオートバイライフを楽しんでいます。
スポーツはアメリカンフットボール、ラグビーが大好きです。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
265位
アクセスランキングを見る>>

XT1200Z好きな人

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR