親子でのツーリング日記

北海道ヒグマツーリング2017 3・4日目

2017年7月29日(土)

北海道上陸2日目。昨日あれだけ降っていた雨は上がってる。雲も切れて晴れ間がある。
今日は今回のツーリングのメーンイベントである苫前三毛別ヒグマ時間の現場へ行く日だ。
7時にキャンプ場を出発。路面も乾いて気持ちいい。空気も乾いて気持ちいい。太陽も出てきて気持ちいい。
R275を北上していると4年前に行こうと思って行けなかった北竜町のひまわりの里がこの先にあることに気づく。急遽、寄り道。
もうこの時間になると日向では暑いくらい。北海道でも内陸は夏のエアコンは必要になりつつあるらしい。旭川や帯広なんざ夏の暑さは東京都かとほとんど変わらないっていうからね。それで冬は寒いんだからある意味最悪の場所だよ。
ところで、ひまわりって日に向かって花が動くっていうけど、ありゃ本当だな。全部同じ方向向いとる。
なので太陽を背にしてひまわりを畑を見ると全部がこっちを見てる・・・壮観。
JAの施設かなんかでいろいろな売店があるが、時間が早すぎるせいでまだ開店前。
出発が早いと走ってて気持ちいいのに、こういったとこで損をするのはいつものこと。

20170729-01
名寄のひまわり畑。全員こっち向いてる。

20170729-02
NEXUS5の360度パノラマで撮影してみました。

続いて苫前歴史資料館へ。留萌から日本海沿いに出て北上。北海道民は相変わらず飛ばすな。75km/hで走ってても平気でぶち抜いていきよるわ。
さすがに尻も痛いし。尻のベストポジションを探しながら試行錯誤で走る。
苫前歴史資料館へは8時50分に到着。民家と民家の間にひっそりあるんだな。老朽化も進んでる感満載。
ここは3年前に行ったツーリング後に娘をどうしても連れて行きたくなった場所のひとつ。
開拓民の苦労がしのばれる展示品ばかりだよ。北海太郎の剥製も迫力満点。さすがに匂いは昔の品物の香りがする。
三毛別ヒグマ事件は日本史史上最大の事件だったな、って感じがひしひしと伝わってくる。娘はクサイクサイを連発してるw

20170729-04
歴史資料館内の三毛別ヒグマ事件を再現したセット。今自分で見てもヒグマが本物みたいでビックリした。

続いてヒグマ事件復元現場へ。R239から県道1049へ。県道1049は復元現場に着いたら行き止まりの道。
この道に入ってちょっと進むと民家がなくなる。ってことは反対車線の車やバイクは復元現場から帰ってくる車両?
現場の手前200mはダートで熊出る感すごい。実際には観光地になってて着いたときには3台の車が駐車してた。
バイク停めるとアブとかがやってくる。まったくこんな場所に大正時代によくまあ入植したモンだよね。
結局は離村しちゃったみたいだけど、ここじゃあ無理があるよな。熊が出てきても不思議じゃない雰囲気。
復元跡の熊はかなり老朽化が進んでて何年かしたら右手がもげちゃいそう。
復元跡地といっても経済的には貢献できないんだな。ここではお金使うお店など皆無だから。

20170729-03
これが復元現場。これ以外何もない寂しい所にそれはあった。

20170729-05
白い看板が娘より7cmほど高い160cmほど。なのでこの熊の大きさはちょっと盛りすぎ。

R239を東へ。ツーリングマップルRにも乗っているとおり民家やスタンドがない。その分快適に走れるけど、尻は痛い。
士別を抜けて名寄の国道沿いにあるパン屋で昼食。ここで娘に西興部森林公園キャンプ場と雄武町の日の出岬キャンプ場どちらがいいか選ばせる。
西興部森林公園キャンプ場はここから近い。日の出岬キャンプ場はオホーツク海沿いでちょっと遠いが昨年トイレが新設されたらしい。
娘はトイレに虫がいないのときれいなのがキャンプ場を選ぶ最大の条件。なので、日の出岬キャンプ場に決定。
キャンプ場には15時30分に到着したものの、テント設営後にイオン紋別店まで食材に買いに行ったのがまずかった。
これでキャンプ場に戻ったのが18時20分。
ホテル日の出岬で風呂に入る。ここの風呂はきれいで気持ちよかった。

20170813-10
日の出岬からの夕焼け。




2017年7月29日(土)

今日も快晴で朝日がきれい。夕焼けと朝焼けが見れるキャンプ場なんてなかなかないよ。
前日、紋別市立博物館が8時30分から開館しているのを知って8時出発。

20170730-01
4時32分の朝日。日の出岬っていうくらいだからね~。

20170730-02
天気もよくてやる気が出てきた証拠。

ずいぶん早くからやってるんだなぁ~と思いながら開館時間の8時30分に到着したら、何と9時30開館だった。
老眼で9時を8時に見間違えたんだろうな。
どうしようかとスマホを見ると北海道立オホーツク流氷科学センターが9時からやってると知る。
ここから距離的にも時間的にもちょうどいい。で、すぐに向かう。
北海道立オホーツク流氷科学センターのそばには図らずも、紋別の有名なカニ爪モニュメントがあったw(ここにあったのね)
センターの中は-20度の世界があって、濡れタオルを振り回すと見事ライトセーバーに早変わり。
-20度は紋別での冬の気温らしい。係りのお姉さんにホントに-20度になるの?って聞いたら、最近は20度まで行かないですね~、-17度くらいまでしかいきません~、って言ってた。
マ・イ・ナ・ス・17度…。あっさりそんな温度を言ってのける紋別住人恐ろしや。

R238を南下。サロマ湖近くの北勝水産でホタテバーガーとホタテの刺身を食す。刺身好きの娘も満足。ホタテの刺身うまし。

20170730-03
北勝水産のホタテバーガーは今年もうまし。

20170813-9
このホタテはうまかった。

斜里の町でラム肉のジンギスカンとか食材を購入。ウトロにはまともな食料品店がないから。
その際に娘がおなか痛いと言い出した。これ以降、なぜか娘はホタテの刺身食うごとにおなか痛くなる。
知床の国設知床野営場には15時前に到着した。

20170813-5
こんなに夕日がきれいなのに翌日は雨の予報。






スポンサーサイト
2017-08-12 : 北海道ヒグマツーリング2017 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

エイドリア~ン!!

Author:エイドリア~ン!!
オートバイは19歳のときから乗っています。
ツーリング好きなので、子供とタンデムでオートバイライフを楽しんでいます。
スポーツはアメリカンフットボール、ラグビーが大好きです。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
265位
アクセスランキングを見る>>

XT1200Z好きな人

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR