親子でのツーリング日記

北海道ヒグマツーリング2017 9・10日目

2017年08月04日(金)

ついにやってきてしまった、北海道の最終日。
もうすぐ現実に戻らなければならないと思うと憂鬱になる。けど、終わりがあるから楽しいんだろな。

6時50分、キャンプ場を後にする。天気は曇りで気温は何と13度。
R336を苫小牧方面へ向かう。苫小牧は嫌いな都市。そこに行くと神奈川に帰んなきゃいけないから。
海岸線には昆布をとる猟師たちと、それを干す人たち。この辺の昆布はひだか昆布でいい値段がつくんだろうなぁ。
ひと夏どのくらい儲かるんだろう、などと考えながら走る。日高の猟師さん、どれくらい儲かるか教えてください。

日高町から日高自動車道に乗る。幸い前後に車はなく、90km/hで走る。一般道とそんなに変わらん。
沼の端東ICで無料区間が終わるので降りる。そこからいやな苫小牧港の前をスルーしてR36へ。
白老町付近では2車線になったから左車線を80km/hで飛ばす。それでも室蘭ナンバーのバカRVがあおってくる。
アホか!お前が右車線に行って抜けばいいだろ、室蘭ナンバーのバカねーちゃん。
こういうマナーが悪い車には制裁として気づかぬ振りしてフツーに走ることをモットーとしている。ムダだよ、いくらあおっても80km/h以上出さないよ。ここは法定速度60km/hじゃ~!!

登別で県道2号へ。ここから標高が上がり霧が出だした。どんどん上がって行って温泉街を抜けてくま牧場駐車場へ。バイクでも200円取るのね。
くま牧場って山の上にあるのね。ロープウェイで上まで行くようになってる。その山は霧でまったく見えん。
念のため、タンクバッグにレインカバーを掛け、ヘルメットはスーパーテネレの車体下に置く。さらに傘を持ってロープウェイに乗る。
あっという間に霧の中でまったく何も見えん。
そしてしばし。着いた先はくま牧場入り口で雨が降ってる。ここも領土拡大ばっかりで他国の迷惑を考えない、困った国の困った方たちに占領済み。

くま牧場は第1、2牧場に分かれている。大して下調べしなかったから熊は放牧みたいな形で暮らしてると思ってた。
ところが第2牧場に初めに行ったら、広めのコンクリの壁で仕切られた中で暮らしてて、エサくれる客に手を振ってよこせってアピールしてる。
違う違う、こんなのヒグマじゃない。それもコンクリ壁の中にいる熊のほとんどがエサアピール。
ベアマウンテンでほぼ野生に近いヒグマを見てきた娘も口数が異常に少ない。さらには糞尿のにおいも強烈で耐えらんないよ。

20170815-02
一列に並んでエサよこせ運動中の残念なヒグマたち。

つづいて第1牧場へ。ここはオスばっかり。メスと一緒にしてるとオスがケンカするらしいから。
第1牧場はオスだけあって第1牧場のメスに比べたら二周りほど体が大きい。
ただ、やってることは第2牧場と同じでエサくれアピール。無念だぜ。

無念のまま期待していたヒグマ博物館へ。
ここは一応期待していたもののやっぱり残念な結果に。展示品が古いんだよな。
写真なんか色あせちゃって、ちゃんと更新しろよ!!って感じ。
くま牧場だけあって剥製は大量にあるけど、温度とか湿度の管理が出来てないんだろうな、やっぱり色あせちゃってるし、経年劣化を感じるよ。
正直、くま牧場には4時間ほど楽しめるんじゃないかと思っていたものの、滞在時間は半分の2時間だった。
そんなわけですぐに下山。やっぱり雨でスーパーテネレはぬれている。カッパは着ずに商店街まで。商店街のラーメン屋でラーメンを食す。ふつう。

20170815-03
普通だった塩ラーメン。お客さんいないわけだよな。

時間が余ってしまい次はどこに行こうか考える。いろいろ検討した結果、サケのふるさと 千歳水族館に決定。
ここから下道使って行くとフェリー乗船時間に間に合わないだろうと判断して、登別東ICから高速。
けっこう飛ばして14時半にサケのふるさと 千歳水族館へ到着。
ここは3年前にも来ているからさっと展示物を見る。ここに来て思うのは街中にある千歳川に鮭が遡上してくる驚き。
こんなきれいな川が街中に流れているなんて驚きだよな。神奈川じゃ考えられん。千歳市民うらやましすぎ。

201708015-06
サケのふるさと 千歳水族館で。

ということでこれにて北海道ツーリングの全アクティビティ(?)は終了し、フェリーの中での食糧を買い込み苫小牧港へは16時45分に到着。
くま牧場では娘の友達に渡すお土産を買わなかった(いいのがなかった)ので、フェリーターミナルで購入。
お土産買うのに10分ほど並んだ。やっぱり乗船時間間際に到着しちゃイカンな。
大洗出るときは15台ほどだったバイクはここでは60台ほど。毎回思うけどこれはどーゆーこと?
無事乗船も終わり北海道よさらば!また来る日まで!!

201708015-05
乗船を待つスーパーテネレ。アディオス北海道!





2017年8月5日(土)

相変わらず下船は娘と別々。なのでターミナルを出たところで集合する。
フェリーの大洗港到着は珍しく定刻より30分も早い13時30分。
帰路は首都高中央環状線が渋滞するであろうからちょっとだけ憂鬱。
14時20分に大洗港を出発。安全運転安全運転。
それにしても暑い。オクさんはここ何日間かは涼しいって言ってたけど、北海道に比べたら比じゃないよな。
乗ってきたフェリーでそのまま苫小牧へ帰りたいよ(行きたいよ、じゃなくて帰りたいってとこがいいでしょ?)。
スーパーテネレの吸気温計は32度と表示している。北海道ではマックスで27度だったのに。
心配していた渋滞もたいしたことなく、東水戸道路、常磐自動車道、首都高中央環状線、首都高湾岸線、横横道路で自宅には17時前に到着した。

今回気づいたこと
①フェリーで予約しようとしてネットでは×がついているのに、電話だったら予約できた。
②その×がついている帰りのカジュアルルームはベッドの半分くらいに客がいなかった。
③やっぱり予約は最低でも1ヶ月前が必須。
④北海道と地元のガソリン価格比べたら北海道のほうが安いw
⑤やっぱりラフロのスロットルロッカーは必須。
⑥新造船は風呂の洗い場が少ない。
⑦かゆみ止めはキンカンでなく、オールラウンドで効く奥田製薬のマニューバEX11がよろし。
⑧レーダー探知機も必須。

20170815-04
これがなかったらかゆみで眠れぬ夜が続いたであろう。

201708015-07
このツーリング中盤から娘は給油のたびにこんな感じで座ってました。最後の給油でもこのとおり。

20170815-01
走行距離は2,407.3kmだった。



7月27日~8月5日の走行距離:2,407.3km ガソリン:100.14ℓ 燃費:24.04km/ℓ



スポンサーサイト
2017-08-15 : 北海道ヒグマツーリング2017 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

エイドリア~ン!!

Author:エイドリア~ン!!
オートバイは19歳のときから乗っています。
ツーリング好きなので、子供とタンデムでオートバイライフを楽しんでいます。
スポーツはアメリカンフットボール、ラグビーが大好きです。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
265位
アクセスランキングを見る>>

XT1200Z好きな人

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR