親子でのツーリング日記

魔物が潜むクーラント交換

2017年7月10日(月)

昨日のバーベキュー大会(参加人数がまさしく大会ってほど集まる)で疲労困憊であろうから、あらかじめ今日は休暇をとっておいた。
しかし、北海道の準備は進めなくてはならず、ラジエター冷却水の交換を実施。
冷却水を抜いたら今回はリザーバータンク内の冷却水も抜こうと思った。
ところが相変わらずリザーバータンクは手が入らんとこにあり取り外しは不可能。
なので、キャップを外してその穴から水道のホースを突っ込み強制排出させた。

水道水を入れてエンジン始動。この状態でサイレンがなるまで待ってればよかったんだよな、今に思えば。
作業場は我が家の駐車場であり、お隣さんの目の前。ここでサイレン鳴るまでエンジンかけとくと迷惑になるなと思い、いつも置いてある場所に押して移動させようとバック。ここで惨劇は起きた。
作業場から道路に出る境目には側溝があり鉄の板で蓋をしてある。スーパーテネレをバックさせていると当然その上を通るわけで、ビーサンはいている左足が鉄の蓋の上に。
さっきリザーバータンクに強制的にホースから水を入れたわけで、鉄の蓋も濡れている。
ビーサンアンド鉄の上イコール超滑る、ってことでズルッとな。
バランスを崩したスーパーテネレは自分とは反対側にドテンといった。
運が悪いことに行った先は我が家の塀があり、スクリーンが塀に直撃でバキバキバリッ!!って稲妻のような音を立てて飛散した。
わたしも勢いでスーパーテネレがぶっ倒れた側に持っていかれ、見事に巴投げを喰らったようにぶん投げられた。
柔道だったら見事な一本だったであろうそれは、柔道やったことないのになぜか一本とられてしまった無様なオッサンの姿。
おかげで左下腕と左足すねに見事な擦り傷と、左肩を打撲と相成ってしまった。

体の傷は昨年2月のやけどで実証した「子供並の回復力」で治るからいいけど、被害がでかいのはスーパーテネレ。
スクリーンは8個くらいに分割されたし、スクリーンを固定するステーの右側が折れてしまった。そしてなぜか左側のミラーがポキリとな。
右側にコカしたんだぜ、何で左側のミラーなんだ?

暑さの中しばしボーゼン。怒りに燃えながら復旧作業開始。
こんなことがあったからラジエター洗浄液は使わずに、規定量にうすめて冷却水交換は完了。
スクリーンステーはハンドル周辺を覗き込むと、フレームに繋がっているパーツと一体になっているように見える。
こりゃ~このパーツだけで3万オーバーか?って思った。
そしてPCとニラメッコ。PRESTOのサイトから必要なパーツを確認する。
そしたらこのパーツ名はまさしく「ステー」ってなってて、ライト周辺を枠取りしたような形になってる。価格は約6,000円で済んだ。
ミラーは1個4,000円、そしてスクリーンを固定するゴム製のナットはなぜか1個どこかにフッ飛んでしまったので、この際4個購入。
バイク屋で早速注文してきたよ。
スクリーンはネットで探したら何とこれまたヨドバシが最安値。速攻ポチル。
ということで、「なんて日だっ!!」を地でいってしまった1日だった。

20170710-01
この作業しているときは順調だった。あの事件が起こるまでは。

20170710-02
スクリーンのステーが折れましたとさ。

20170710-03
スクリーンもバッキバキに。大事故です。

20170710-04
問題の鉄板。真ん中辺の白いあとが滑ったところ。

20170710-05
鉄板で滑ってこの塀にドカンとな。

20170710-06
これは左下腕のキズ。

20170710-07
これは左足のすねじゃ。



スポンサーサイト
2017-07-10 : XT1200Z : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

エイドリア~ン!!

Author:エイドリア~ン!!
オートバイは19歳のときから乗っています。
ツーリング好きなので、子供とタンデムでオートバイライフを楽しんでいます。
スポーツはアメリカンフットボール、ラグビーが大好きです。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
265位
アクセスランキングを見る>>

XT1200Z好きな人

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR