FC2ブログ
親子でのツーリング日記

バッテリーの取り換えとボルトメーターの取り付け

2019年4月21日(日)

ゴールデンウィーク東北ツーリングに向けて準備をしとります。
キャンプ道具や衣類などの準備は休暇の明日にやるとして、今日は12月のツーリングで弱ってると感じたバッテリーの交換と、そのバッテリーの状態を確認できるボルトメーターの取り付けを実施。

前回のバッテリー交換はちょうど3年前の2016年4月23日。なので丸々4年使用したことになる。
VELOCITYっていうわけのわからん互換バッテリーはYahooショッピングで3,500円程度だった。それも送料入れて。
3,500円で3年持てば十分元とれる。純正のバッテリーって本当に使う必要あるのか?あんなに高くて。と思ってしまう。
なので今回も同じショップの同じ品をチョイス。
これが1週間ほど前に到着して今日まで充電器で充電してた。こうすると寿命が延びるらしい。
バッテリー外す時に大変なのがエンジンガードと取り外し。思いから足の上落としたら骨折は必至。
これもなれたもんではあるが一応慎重にやって、ササっと取り付けてバッテリー交換完了。

20190421-1
これは2016年に交換したバッテリー。

つぎはデイトナのコンパクトボルトメーターの取り付け。
まずは本体であるメーター部をどこに取り付けるか検討。するとフロントブレーキリザーバータンク横に2㎝×3㎝程度の大きさのメーター部を貼り付けるスペースがあるではないか。
アクセルワイヤーでちょっと見づらいものの、バッテリーの電圧なんて運転中にそうそう見ることもないだろうからここに決定。
そしてプラスとマイナスのコードをバッテリーに直付けする。これだけでは作動しない(作動したら確実にバッテリーが上がっちゃうわ)のでアクセサリーONのコードとリレーコードを取り付けてボルトメーターは無事稼働した。
初回の値は13.2~13.0V。いい感じでないかい?
ということで、車体側のツーリング準備は完了した。
あとは荷物の用意だけ。

20190421-2
バッテリー電圧が一目でわかるのは心強い。デイトナのコンパクトボルトメーター。



スポンサーサイト
2019-04-21 : XT1200Z : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

RIDEMITT#003 ネオプレン防水グローブ

2019年4月20日(土)

先週土曜日にラフロ横浜店へレイングローブを購入するため行ってきた。
あらかじめめぼしは付けてあり、ラフロ製ならRR8912 ラフレイングローブ、デイトナ製ならRIDEMITT#003 ネオプレン防水グローブ。
この両方に手を入れてみてどっちがいいかを確かめてみた。
RR8912は薄手でなかなかいい感じではあるものの、防水のためにコーティングしてあるような部分が剥げてしまいそう。
というのも、以前使っていたRR8909 オーバーグローブは、同じような感じでコーティングしてあった部分がボロボロはがれてしまい、レイングローブの役目を果たさなくなってしまったから。
あと、手首の部分がちと短い感じがした。
そしてデイトナ製RIDEMITT#003 ネオプレン防水グローブは、手首の部分が長く保温性ありの4㎜厚。
昨年の北海道では最終日に二風谷のアイヌ文化博物館に行った。その時のように蒸し暑い状況ではとても使えない代物。
ま、暑いときはワークマンで購入したレイングローブ使えばいいということで、RIDEMITTに決定。
ところがほしい色であるグレーカムフラージュがない。
なのでヨドバシで通販。ヨドバシも在庫ゼロだったけど、ラフロで注文して店頭まで取りに行くんだったら、ヨドバシの方がいいだろうと。
で、今日それが届いた。
再び手を通してみると、春先の防寒グローブとしても使える予感。装着もしやすいし。
防水性能は未知数なものの、意外といいものだ~かもしれないでっせ。
今ゴールデンウィークの東北ツーリングでは防寒グローブとして使う出番はあっても、レイングローブとしては出番がないといいんだけどね。
でもあれだな、昔MOTOFIZZから出てた台所用手袋のデカいバージョンのレインオーバーグローブ復活しないかな?
どこかの古くからあるバイク屋とかに置いてないかな?仮にあって新品でもゴム製だからボロボロになっているだろうに。
あれ、コスパと耐久性最高なんだよな~。

20190420-1
なぜだかわたしはデイトナとMOTOFIZZが好きなのである。



2019-04-20 : オートバイアクセサリー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ある少年の告白 観てきました

2019年4月18日(金)

仕事やりすぎだから早く帰れ!!と言われたのでチネチッタである少年の告白を観てきました。
以下ネタバレありです。



う~ん、正直言って微妙だな。途中で眠くなっちゃったし。
基本的に主人公のジャレッドが本当にゲイなのかっていう描写がない。なのでどっちつかずで中途半端って印象。
ゲイならゲイでそれとはっきりわかるベッドシーン(男同士のベッドシーンを観る趣味はないけど)とかがあれば、こいつはそっちの人間でその世界で生きていくべく努力(矯正施設に入れられてもがくシーンなど)するシーンに重さが出るんだろうけど、そういうのがほとんどないんだよね。
あるとすればベッドで横になりながら男同士で手をつないでいるシーンのみ。
もっとパートナーが男でないと生きていけない!!みたいなシーンがあれば、そのあとに出てくる家族とやり取りするシーンに説得力が出るんだろうに。
あと、何を言いたいのかよくわからん映画だった。
LGBTでもいいじゃないか、頑張ってんだから!っていう映画なのか、LGBTがいる家族の葛藤はこうなんだ!っていう映画なのか、矯正施設の理不尽さを訴える映画なのかよくわからん。
3点に焦点を当てた結果、3つともぼやけちゃった感じがありありだった。
けど、二コール・キッドマンみたいな人がお母ちゃんだったら嬉しいだろうね。

20190418-1
二コール・キッドマンは美しいし、ラッセル・クロウは太りすぎだな。



2019-04-19 : 映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スーパーテネレのバッテリー

2019年4月13日(土)

なんと!スーパーテネレでツーリングに行ったのは昨年12月8日みたい。
ってことは丸々4か月も乗ってないんだなあ。
ま、今年の冬は膝を痛めてしまったし、さらには毎日昼休みにやっている筋トレで、15㎏のダンベルを胸の上に置いて腹筋やって腰痛めて。
それ以外でもいろいろあって乗らなくなってから4か月かぁ。
そろそろ復活ののろしを上げなければ、ということでとりあえずはバッテリー交換から。
わたしのような乗り方だとやっぱりバッテリーの寿命は短くなる。
たまにに乗ってしばらく放置。終日オプティメイトに繋いではいるものの、やっぱりバッテリーを長持ちさせる環境ってのは、ちょくちょく短い距離でも乗っ手エンジンをかけるのがいんんだろうなぁ。
前回のツーリングではグリップヒーターとヒーテックのベストを両方点火。
この時にグリップヒーターが作動しなくなったりしたのは、おそらくグリップヒーター側でバッテリーの電圧が下がってきたのを感知してのことだろう、と思っている。
バッテリー交換の履歴を見るとちょうど3年前に実施してるし、ちょうど良い頃合いだろうと思って送料込みで3,500円のバッテリーを購入した。
ちなみに前回購入した時と同じショップのバッテリー。3,500円で3年持てば十分だよね。
ということで、それが11日(木)に到着し、昨晩から取り付ける前の充電を開始した。
こうするとバッテリーの寿命が延びるって、バイク屋さんのブログで書いてあった気がする。
5月連休は果たしてどこに行くんだろう?

20190413-1
Velocityっていうメーカーのバッテリー。本体価格は2,800円程度で3年持つってのはコスパ高すぎだよな。



2019-04-13 : XT1200Z : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

塗装ブース作製 その2

2019年3月31日(日)

ひざを痛めた2月4日以来、約2か月ぶりにランニングしてきた。
本当だったら2週間ほど前に復活する予定だったのに、前々日の木曜日に腹筋やってたら腰を痛めてそこから2週間が必要だった。
いつもやっている腹筋メニューだともう筋肉痛とかならないんだよね。なので15㎏のダンベルを鎖骨のあたりに持ってやったら、見事に腰痛決定。
間が悪いことに翌日の金曜日は送別会で遅くまで飲んでたし、土日は安静にしたものの体に回復力がなくなってきてるわ。
それで久々に走ったらやっぱり気持ちがいいね。だが復路は地獄だったのは言うまでもない。
明日の筋肉痛に期待しちゃうぜ。

ということでここからが本題。
先週からコツコツと進めてる塗装ブースの自作。今日は4日目なので正確には「塗装ブース作製 その4」になる。今日はブース本体の加工をやった。
箱型のケースを購入してブースとしたもんだから、吸気口周辺に勾配をつけて吸気と排気の効率を上げようって作戦。
段ボールで型紙を作りそれに合わせて1㎜のプラバンで勾配となる壁を作成したのは昨日。
そしてそれをケース内側に取り付けるため、家の中に余っていたアルミ板でステーを作った。
ステーの数は合計12個。長さ40㎜に弓ノコで切り出してからバイスに挟んでプラハンマーでたたく。こうやって勾配の角度に合わす。
それφ4の穴をドリルで開ける。M4ボルトでケースとステーを固定して今日はこれで終了。
書くとあっさりだけど、3時間ほどかかってしまった。
ステーとかは売ってるヤツを流用しようとしたんだけど、勾配の角度に合うのがないんだよね。そりゃそうだよなワンオフだもの。
ということで、だんだん完成に近づいてきたわ。

20190331-1
左側の段ボールが型紙。

20190331-2
3つ写ってる穴が開いたパーツが勾配をつけるためのプラバン固定用ステー。中央部の他のステーとはちょっと違うのがフィルターを取り付けるバーベキューの網を取り付け用のステー。これにはネオジムを接着剤で固定してある。



2019-03-31 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
フリーエリア
Pagetop

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

エイドリア~ン!!

Author:エイドリア~ン!!
オートバイは19歳のときから乗っています。
ツーリング好きなので、子供とタンデムでオートバイライフを楽しんでいます。
スポーツはアメリカンフットボール、ラグビーが大好きです。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
321位
アクセスランキングを見る>>

XT1200Z好きな人

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR